ボードウォークエンパイア


f:id:iyosirahama:20180411192713j:image


20年間愛してきたスティーブ・ブシェミがスコセッシ監督のアメドラで主役に(;´Д`)ハァハァ

 

で「ボードウォークエンパイア」で禁酒法の時代に実在した政治家、ナッキー・トンプソン役を演じるブシェミ。

 

ほんと、腐れ切った地方政治家なんだけど、弱者にはとことん優しいのが魅力的なんですよね。  

 

よくぞブシェミをこの役に起用してくれたな!ってくらいハマり役。

 

ってか、伝説のギャング、アル・カポネがまだ若いチンピラって設定、萌えます。

 

汚職だらけだけど悪人にも善人にもなりきれない中途半端に優しいやつ。

 

弱者に施しを欠かさないナッキーが大好きな街のみんなはつい票を入れてしまう。

 

ナッキーみたいなやつを本当の巨悪に育ててしまうのは、してくれた事ばかり有難がって、人間の本質を見ていない有権者さん達だった、って政治の本質を衝いた内容でゾッとします。

 

カポネくんが巨悪への階段を昇っていく過程も楽しみでもある、

 

私の中ではゴッドファーザーを超えた「魅力的な悪」のドラマです。

 

ああ、一生ついていくよ、ブシェミ…

 

ワンピースのサンジのモデルだったなんてついこないだ知った白浜です。

 

視聴方法、月額400円でAmazonプライム会員になるほか今は無い。